箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

箱根駅伝山下りで青山学院大が逆転、総合V 東洋大が首位で湖畔へ

スポーツ

湖畔のゴールに駆け込む田中龍誠選手(東洋大)
湖畔のゴールに駆け込む田中龍誠選手(東洋大)
 第94回箱根駅伝(10区間・217・1Km)が1月2日・3日に開催された。2日の往路は東洋大が1区からトップに立ち、5区の箱根路まで首位をキープしたまま芦ノ湖畔のゴールに到着した。翌3日の復路では山下りの6区で青山学院大の小野田勇次選手(3年)が東洋大を抜き、7区以降の選手もその差を広げ、4年連続4度目の総合優勝を果たした。10時間57分39秒の大会新記録で、2位の東洋大には5分ほどの差をつけた。▼総合記録…1位・青山学院大/2位・東洋大/3位・早稲田大/4位・日本体育大/5位・東海大/6位・法政大/7位・城西大/8位・拓殖大/9位・帝京大/10位・中央学院大/11位・順天堂大/12位・駒澤大/13位/神奈川大/14位・国学院大/15位・中央大/16位・大東文化大/17位・東京国際大/18位・山梨学院大/19位・国士舘大/20位・上武大/(オープン参加)関東学生連合

 ※今大会では箱根出身で第二交機(厚木)の阿部嵩さんが、往路の3区〜湖畔まで白バイ先導を務めた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

「隠れ待機」明らかに

硫黄効果で毛並GOOD

大涌谷にくまモン

硫黄効果で毛並GOOD

1月12日号

6秒刻み大会新

高校男子、湘南工科大付高 真鶴半島駅伝大会

6秒刻み大会新

1月12日号

箱根・富士の地殻データ活用

御殿場市がJAXAと提携

箱根・富士の地殻データ活用

1月12日号

スギ花粉「昨年の5倍」

点火まで準備万端

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク