箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年1月26日号 エリアトップへ

中国・台湾・ベトナムの学生視点 芦之湯合宿で観光名案

文化

掲載号:2018年1月26日号

  • LINE
  • hatena
徳永教授と拓大の学生、箱根在住OBら
徳永教授と拓大の学生、箱根在住OBら

 箱根のきのくにや旅館で12月25・26日の2日間、拓大・徳永達己教授のゼミに所属する外国人学生6人が、観光事業のアイデアを出し合った。強羅に同大の寮があったことから、箱根で毎年開催されている合宿。1日かけて郷土資料館や関所、箱根神社などを歩いて情報収集し、宿で自由に意見交換がスタート。

 「箱根は東京や大阪などの中継地になっている」「温泉と寝るだけではもったいない」「5時位で街から人がいなくなる」といった率直な声が続出した。体験型の観点から「ホテルに着物のサービスがあれば」「写真が撮れたら」「500円以下で」「すぐに着脱できる着物」などの案があがった。また成田着後の行き先になりやすい銀座と箱根を結びつける観点から、両エリアで使えるクーポンや、銀座・箱根フリーパスといった斬新な構想も。翌日は芦之湯温泉旅館組合の橋爪しげみ組合長を招き、推敲した事業案を発表した。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク