箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

2018年3月の記事一覧

  • 阿部 剛さん

    テレビ番組や地域イベントなどに出演する

    阿部 剛さん

    湯河原町宮上出身 42歳

    目標に肉薄、声の匠 ○…実家は湯河原にあったラーメン店。少年時代からもりもり食べ、新崎川で泳いだりミカン畑で駆け回るうちに...(続きを読む)

    3月9日号

  • みかん香る「北斎」

    みかん香る「北斎」 文化

     みかんの皮で特大のモザイクアートを作るイベントが2月下旬に二宮町で開催された。町商工会青年部による地域交流事業で、親子連れなど約100人が12グループに分かれ...(続きを読む)

    3月9日号

  • これからも東北へ行く

    震災から7年

    これからも東北へ行く 社会

     東日本大震災から約7年。当時は箱根や湯河原の観光業界も打撃を受けたが、様々な団体や個人が被災地支援に動き、当時生まれた縁を今も温める人たちがいる。継続的に東北...(続きを読む)

    3月9日号

  • 今年も「小田原場所」

    今年も「小田原場所」 文化

    8月24日開催決定

     大相撲夏巡業として、2年連続で「大相撲小田原場所」の開催が決まった。主催の(一社)小田原城下町(杉崎尚人理事長)が明らかにした。小田原アリーナで8月...(続きを読む)

    3月9日号

  • 有名オーケストラで活躍

    湯河原出身鈴木崇弘さん今月30日に小田原で演奏

    有名オーケストラで活躍 文化

     湯河原中学校出身のバストロンボーン奏者・鈴木崇弘さん(24)が小田原市民会館で3月30日(金)に開催される大磯高校吹奏楽部の定期演奏会に出演する。こ...(続きを読む)

    3月9日号

  • 幕山梅林で冷気感じる

    幕山梅林で冷気感じる 文化

     梅の宴で賑わう幕山・湯河原梅林の管理棟に月夜に照らされたシカたちが幻想的に浮かび上がった。地元の美術作家・ゆるかわふうさん(37)の作品「白鹿図」で、断熱材を...(続きを読む)

    3月9日号

  • 真鶴に恐竜が出張

    真鶴に恐竜が出張 文化

    「恐竜の玉手箱」 真鶴町民センターに2月24日・25日の限定で、生命の星地球博物館(入生田)の恐竜骨格のレプリカがお目見え...(続きを読む)

    3月9日号

  • ご当地授業

    火山やテーブルマナー 箱根中

    ご当地授業 教育

     箱根中の1年生が2月22日に地元の箱根火山をテーマにした授業に臨んだ。講師は箱根ジオミュージアムの山口珠美さん。火山の模型を持ち込み、生徒が観光客やシェルター...(続きを読む)

    3月9日号

  • 「過疎債」使い9つの事業

    真鶴町予算案

    「過疎債」使い9つの事業 社会

    町の返済負担軽く

     真鶴町が予算案を発表した。前年比4・43%増となる64億円の規模で、町税収入は前年比約2・76%分減の約8億9千万円を見込む。町は昨年春に神奈川県内初の過疎地...(続きを読む)

    3月9日号

  • 来月、箱根版DMO発足へ

    来月、箱根版DMO発足へ 経済

    町観光協会母体に機能拡大

     箱根町役場横にある町観光協会が、来月1日から「箱根版DMO」として再出発する見込みとなった。DMOとは観光と経営、組織を意味する英語の略称で、観光地の稼ぐ力を...(続きを読む)

    3月9日号

  • 14日(水)11時Jアラート訓練

    14日(水)11時Jアラート訓練 社会

     Jアラートの放送訓練が各自治体で行われる。北朝鮮のミサイルが飛来する場合や地震・津波といった緊急情報を瞬時に伝えるシステムで、テストである旨が放送される。独特...(続きを読む)

    3月9日号

  • 高コレステロールで傷心

    連載 地域医療の発展に【11】

    高コレステロールで傷心

    取材協力/小田原循環器病院

     「高いとまずい」―。なんとなくそんな認識の「コレステロール」。では、何がどうまずいのか。今回は循環器内科の佐藤学医師にコレステロールと循環器の関係性について尋...(続きを読む)

    3月2日号

  • 暖かくなくなったのは交換のサイン

    暖かくなくなったのは交換のサイン

    寝具の専門店「イノウエ」

     長く使っている羽毛布団が「暖かくない」「ふんわり感が弱まったかも」と感じたらそれは交換のサイン。羽毛布団の暖かさは羽毛と、その間にできる空気の層で決まる。イノ...(続きを読む)

    3月2日号

  • 「半額返し」還元フェア

    「半額返し」還元フェア

    マカロニ市場で3月末まで

     ダイナミックなサラダに薪窯焼きのピッツァ、焼きたてパン…。どれも目移りしてしまうレストラン「マカロニ市場」では、会計金額(税抜)の50...(続きを読む)

    3月2日号

  • 30年で8割減も

    県西地域卒業児童数

    30年で8割減も 社会

    「少子化」の側面、結果如実に

     平成の代替わりまで1年2カ月―。3月の卒業シーズンを迎え、本紙では「平成元年」と「平成30年」の県西地域2市8町における小学校卒業児童数を調査した。30年前と...(続きを読む)

    3月2日号

  • 自家醸造を再開

    開成町瀬戸酒造店

    自家醸造を再開 経済

    38年ぶり、4日に蔵びらき

     開成町金井島の瀬戸酒造店(森隆信社長=人物風土記)で3月4日(日)に、38年ぶりに自家醸造を再開する蔵開きが行われる。...(続きを読む)

    3月2日号

  • 地球に触って観る2日間

    地球に触って観る2日間 文化

    ミューズ・フェスタ

     横浜・馬車道にあった県立博物館の自然史部門が独立し、1995年3月に開館した「県立生命の星・地球博物館」。同館では開館記念日にあわせ3月10日(土)・11日(...(続きを読む)

    3月2日号

  • 小中高生がジャスコンサート

    小中高生がジャスコンサート 文化

    あす3日(土) 開成ジュニアアンサンブル

     県西地域の小中高生によるビッグバンド「開成ジュニアアンサンブル」(本澤尚之代表・37人)があす3月3日(土)、南足柄市文化会館(関本415の1)で「第7回スプ...(続きを読む)

    3月2日号

  • 「南箱道路」開通まで2年

    タウンレポート

    「南箱道路」開通まで2年 社会

    林道を活用、課題もちらほら

     南足柄市矢倉沢と箱根町仙石原をつなぐ通称「南箱(なんぱこ)道路」の開通予定まであと2年となった。既存の林道(約11Km)を一部補修するなどして県道に格上げする...(続きを読む)

    3月2日号

  • 映画「金次郎」クランクイン

    映画「金次郎」クランクイン 文化

    県西地域でもロケ撮影

     江戸時代、独自の仕法で荒廃する農村を復興した、小田原出身の二宮尊徳(金次郎)の生涯を描く映画『地上の星―二宮金次郎伝―』が、いよいよクランクインを迎える。メガ...(続きを読む)

    3月2日号

  • サ業・人不足で売上悪化

    サ業・人不足で売上悪化 経済

    さが信 1〜3月景気動向

     さがみ信用金庫(秋葉勝彦理事長)は2月20日、県西地区3市(小田原・南足柄・秦野)と10町(大井・開成・中井・松田・山北・箱根・真鶴・湯河原・大磯・二宮)にお...(続きを読む)

    3月2日号

  • 森 隆信さん

    瀬戸酒造の自家醸造を復活させた

    森 隆信さん

    開成町 瀬戸酒造店社長 46歳

    「あいつは諦めん」 ○…慶応元年創業で1980年に自家醸造を断念した開成町金井島の瀬戸酒造店の経営を昨年引き継いだ。昨年6...(続きを読む)

    3月2日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク