箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

箱根町と小田原・大磯星槎グループ ミャンマーと協定締結 五輪事前キャンプ誘致

スポーツ

箱根仙石原キャンパスを案内する星槎の宮澤会長=左
箱根仙石原キャンパスを案内する星槎の宮澤会長=左
 ミャンマー連邦共和国と県・箱根町・小田原市・大磯町・星槎グループが4月24日に事前キャンプに関する協定を結んだ。ミャンマーと同グループとの交流がきっかけとなったもので、22日にはミャンマー保健スポーツ省の関係者ら4人が宮澤保夫会長の案内で小田原や箱根を視察した。箱根では星槎箱根キャンパスや星槎レイクアリーナ箱根などを巡り、翌日山口昇士箱根町長と懇談。首都に温泉もある同国の話題に花が咲いた。ミョー・ライン五輪委員会事務局長は「レベルの高い施設で、とても素晴らしいキャンプになりそう」と期待を込めた。

 箱根町を含む県内の事前キャンプの協定はエリトリア(2015年)、ブータン王国(17年)に続く3ヵ国目で以前の2国との締結も星槎の海外交流が元になった。ミャンマーは2016年のリオ五輪にアーチェリーや陸上などで出場。黒岩祐治県知事はこれまで2度経済関連でミャンマーを訪問した経緯もある。

協定書を手にする黒岩知事(右から3番目)ら(神奈川県庁本庁舎)
協定書を手にする黒岩知事(右から3番目)ら(神奈川県庁本庁舎)

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6件

残暑お見舞い申し上げます

小田原箱根商工会議所

「地域経済に活力を」 小田原・箱根の企業を応援しています。

http://www.odawara-cci.or.jp/

<PR>

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月3日号

お問い合わせ

外部リンク