箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年5月25日号
  • LINE
  • hatena

「風祭展」 難病患者ら渾身の100作

文化

 31日から小田原・銀座通りの飛鳥画廊で「風祭展」が開催される。徐々に体の筋力が低下する難病「筋ジストロフィー」などで箱根病院に入・通院しながら、作業療法で描いた油彩や水彩画などを100作品展示する。

 八木田茂さん(67)は長年鉛筆画を描き続けてきた。動かしにくい指と指で挟むように持ち、丹念に色を重ねてゆく。「難しいアジサイを描くのが目標。描いているといやな事を忘れる」。持塚のり子さん(66)はベッドの上で描くパステル画や絵手紙を展示。「風景画に挑戦したい」と話している。【電話】0465・22・7751

持塚さん
持塚さん
昨年展示の作品例
昨年展示の作品例

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

ポタリエに小学生招く

箱根湯本〜強羅開業100年を記念し

ポタリエに小学生招く

4月19日号

同世代の仲間作って

食べて頑張って

食べて頑張って

4月19日号

ハンモック無料で貸出

27日(土)〜5月6日(月) ポーラ美術館

ハンモック無料で貸出

4月19日号

ロボが箱根をご案内

湯本駅改札に登場

ロボが箱根をご案内

4月19日号

寄付

寄付

4月19日号

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク