箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

この地でも起こりうる

社会

撮りためた被災地の写真と
撮りためた被災地の写真と
 「忘れないで」の思いを込めたヒマワリの苗200個を、5月26日に梅原雄蔵さん(70・湯河原町在住)が町民に配った。梅原さんは東日本大震災発生後から定期的に東北に足を運び、石巻市から種を持ち帰った。毎年この時期に配るのが恒例で「きれいに咲いた、という声を聞くのが嬉しい」と続けている。JAの湯河原支店の壁には震災直後から現在まで撮りためた風景を展示。見入っていた女性は「阪神淡路大震災を経験したが、あの時から価値観が変わった」とつぶやいた。梅原さんは「地震は湯河原でも起こりうる事を、花を見て感じてほしい」と話している。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク