箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

準決勝ではホームランも箱根出身勝俣選手 「まだまだ課題」頂点逃す

スポーツ

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena
決勝でヒットを放つ=17日・神宮
決勝でヒットを放つ=17日・神宮

 全日本大学野球選手権が6月11日から17日まで神宮球場と東京ドームで行われ、箱根フリッパーズ・箱根中OBの勝俣翔貴選手が所属する国際武道大が(千葉県)が準優勝した。4試合で本塁打一本を含む5安打2打点と奮闘したが、頂点にはあと一歩届かなかった。

 昨年の大会も決勝で敗れた国際武道大。リベンジを果たすべく臨んだ今年、勝俣選手(3年)は三塁手として出場した。準決勝では九州産業大戦と対戦。初回に勝俣選手が振りぬいた打球はセンターバックスクリーンへ。大学8本目となるこの一打がチームを勢い付け、延長10回の末、今度はタイムリーヒットを放ち、チームは4―2で勝利した。「昨年、決勝で負けた悔しさが大きく、この日のために一年間準備をしてきた」と決意を胸に挑んだ決勝の東北福祉大戦。第一打席でセンター前ヒットを放ち、好スタートを切ったがその後、相手打線に打ち込まれ、2―6で敗戦した。

 日本一をかけた2度目の挑戦はまたも悔しさで溢れた。銀メダルを下げ悔しさをにじませた勝俣選手は「今日の結果がすべて。日本一になるにはまだまだ課題がある。しっかり練習してまた出直したい」と語った。

 勝俣選手は大学世界選手権の日本代表候補に選出されており、今月22日から平塚市内で行われる選考合宿にも臨む。

笑顔はなかった=中央
笑顔はなかった=中央

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

宇宙に輝く「勝俣隆」

宇宙に輝く「勝俣隆」 社会

箱根出身・功績たたえ小惑星に命名

5月1日号

蘇るか彫刻の祭典

真鶴町

蘇るか彫刻の祭典 文化

来年の五輪に合わせ、今秋にも公開制作

5月1日号

創始者が一万円札に

創始者が一万円札に 文化

箱根温泉供給(株)のルーツ「耕牧舎」創立

4月19日号

漫画でわかる土肥実平

漫画でわかる土肥実平 文化

 武者行列で初配布

4月19日号

湯河原の由来も万葉集

湯河原の由来も万葉集 文化

「令和」に驚きと期待

4月5日号

「あかり」大槌町に出張

湯河原明店街マスコット

「あかり」大槌町に出張 文化

復興中の末広町商店会と交流

4月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク