箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

小田原少年院、最後の体育祭

社会

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena

来年春に閉鎖

 来年3月末で閉鎖する小田原少年院で6日、最後の体育祭が開催された。大縄飛びやムカデ競走、ソーラン節を披露。応援に駆け付けた保護者や保護司などから拍手が沸いた。院生代表の少年は「必死にやってきたことは無駄にはならない。これが未来への一歩と信じて頑張っていきたい」と抱負を語った。

 1952年に開設した同院の建物は、明治時代に旧小田原藩の獄舎として建てられた。移転し改築したが、国内の少年院としては最古。これまでに約6千人が卒院した。法務省は収容人数の減少や施設の老朽化などを理由に、来年3月末での閉鎖を決めている。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク