箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年8月3日号
  • LINE
  • hatena

湯河原 入魂の花車が勢揃い 3日(金)午後6時 やっさまつり2日目

文化

泉地区はヒノキ材で20年ぶりに新調 仕上がりは本番のお楽しみ
泉地区はヒノキ材で20年ぶりに新調 仕上がりは本番のお楽しみ

 湯河原町が最も熱くなる「やっさまつり」の2日目が3日(金)夕方6時から、幕山公園通り線で繰り広げられる。湯河原中吹奏楽部の演奏をはじめ、ポップな新曲に合わせたやっさ踊り、みこし、そして伝統と斬新さをまとった各地区の花車がお囃子を乗せ、次々にパレードする。デコレーションを毎年新調する地区もあり、汗の結晶は必見だ。

 湯河原町隣の熱海市泉地区からは毎年三町内連合会と青年会、太鼓保存会の3団体で花車を出している。その準備は湯河原観光会館から2Kmほど山側にある「山車小屋」で夜な夜な行われていた。

メンバーの昼間の顔は様々。青年会の菊地大介会長(39)によれば「ここは地域とつながり、情報交換できる場です」。

 今回は2tトラックをベースに、骨組みを20年ぶりにヒノキ材で新造した。棟梁役は建築業で働く菊地正さん(31)で、今年1月から製材を開始。設計は後方には大太鼓を打つスペースを確保しつつ、観客とお囃子との距離を縮めるために2階部分をぎりぎりまで下げてある。囃子が盛り上がってもいいように構造は補強も万全だ。ここから提灯や発泡スチロールを削ったデコレーションをつけて完成となる。メンバーの話し合いで今年のテーマはアニメや漫画でも有名な「NARUTO(ナルト)」に決定。3日のパレードでは大きな武器をまとった雄姿を見られそうだ。
 

お囃子を奏でて走る(以前の開催時 ※別のチーム)
お囃子を奏でて走る(以前の開催時 ※別のチーム)

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6件

湯河原の老舗よみがえる

障子の部品から手作り横浜銀行などが共同出資

湯河原の老舗よみがえる

2月22日号

白タク排除へ 春節に動く

小田原の池田さん栄冠

NHK全国俳句大会

小田原の池田さん栄冠

2月8日号

芦ノ湖の女王、水面へ

水戸岡鋭治氏デザイン

芦ノ湖の女王、水面へ

2月8日号

作業トンネルを初公開

真鶴道路レア体験

作業トンネルを初公開

2月8日号

硫黄島から74年後の帰郷

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク