箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年9月7日号
  • LINE
  • hatena

厄除けの火が噴く 泉公園で遠州手筒花火

文化

計100本に点火、火柱を抱えてポーズを取る
計100本に点火、火柱を抱えてポーズを取る

 湯河原温泉の泉公園で8月25日に遠州手筒花火が繰り広げられ、霧雨のような火花が夜空に舞った。披露したのは静岡の湖西手筒花火保存会の会員たち。太鼓の音とともに「それ出せ出せ出せよ」と声をあげながら、笑顔で火を噴く手筒を抱えてポーズをとっていた。会員の伊藤文博さん(68)に花火の熱さを聞くと、「そりゃ熱いけど、お灸みたいなもの。化繊の服を着ていると火傷するが、素肌だと火の粉がスルッと落ちてくれる」と笑顔を見せていた。手筒花火は厄除けや魔よけの意味もあり、花火終了後は1本千円で販売され、土産にする観客もいた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク