箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年9月21日号 エリアトップへ

早雲没後500年に合わせ 中門を建て替え中

文化

掲載号:2018年9月21日号

  • LINE
  • hatena
7月中旬の施工の様子
7月中旬の施工の様子

 箱根湯本の早雲寺で中門の建て替え工事が行われている。旧街道側に面した惣門の先にある建物で、奥は本堂。以前の門は昭和30年代に建てられたものだったが、隣の楠の木に押されて傷んでいたという。

 来年の北条早雲没後500年、2021年の創建500年に合わせて新築が決まり、多くの寺社建築を手掛ける山梨県の石川工務所が施工する事になった。

 千代田紹禎住職によると構造などは円覚寺(鎌倉)の門を参考にしており、材料はケヤキ。現在は北条氏の家紋入りの瓦の施工に入っており、11月の完成を目指している。

現在は北条氏の紋入り瓦を施工中
現在は北条氏の紋入り瓦を施工中

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク