箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

モデル2 中古の一軒家を大改造

経済

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena
木のぬくもりが心地よい自慢のリビング
木のぬくもりが心地よい自慢のリビング

 玄関は広めに、1階は家族で集えるリビングダイニングに…。こだわりが詰まった注文住宅さながらの住まい。久野の米倉伸洋さん(46)は築25年の中古物件を買い、柱だけ残して大改造した。

 「木の風合いを感じる家をつくりたかった」と米倉さん。設計と施工は建築会社を経営する友人に依頼した。リビングの天井と床には無垢のパイン材を使い、梁をそのまま出すことで開放感あふれる空間に。2部屋に分かれていた1階は、広々としたリビングダイニングに生まれ変わった。

 キッチンに隣接した木のカウンターは、中学2年生の長男、凜君のお気に入りの場所に。朝食も宿題も、カウンターで過ごすのだとか。妻の加奈穂さんと5歳の幸君も家の中が大好きで、だんらんの声が賑やかに響く。家族の笑顔に包まれ、米倉さんは大満足だ。

 古い家を生かしたこうした家づくりは、新築を買うよりも低コストな点でも人気を集めている。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク