秦野版 掲載号:2011年1月6日号
  • googleplus
  • LINE

澄んだ歌声響かせ30年 合唱団「秦野ジュニア・エコーズ」が1月8日(土)に記念演奏会

文化

楽しそうに歌う秦野ジュニア・エコーズの子どもたち
楽しそうに歌う秦野ジュニア・エコーズの子どもたち

 秦野市の少年少女合唱団「秦野ジュニア・エコーズ」(地崎律子代表・25人)が今年で創立30周年を迎えた。これを記念して、1月8日(土)には秦野市文化会館で記念演奏会が行われる。

 秦野ジュニア・エコーズは、地崎代表の声かけによって昭和55年に秦野市西地区で創立。秦野市に住む小学生から高校生までの子どもたちが、練習を重ねている。5年ごとの記念演奏会の開催、県や市のジュニア合唱祭などへの出場などの活動を行う。

 地崎会長、平田香代子さん、原魅友貴さんが指導にあたり、卒業生や保護者が協力して活動のサポートを行っているアットホームな団体だ。地崎会長は、「あっという間でした。卒業した子が親になって、その子どもがまたここで歌っているのを見ると、30年過ぎたのだなあと感じました」と振り返る。

 現在の練習場所は、はだのこども館。ピアノの伴奏が始まるとたちまち、子どもたちののびやかな澄んだ歌声が室内に響きわたる。

 「子どもの歌声は特別。歌えば楽しいし、仲間になれる。横、縦のつながりができて人間性も育まれます。ぜひ一歩踏み出してほしい」と団員も募集している。

新春に子どもの歌声記念演奏会

 創立30周年記念演奏会は、1月8日(土)に秦野市文化会館大ホールで開催される。入場無料。午後1時半開場で、2時開演(4時終演予定)。

 同団体をはじめ、同じく市内で活動する関連コーラスグループ「草笛コーラス」「ダンディーズ」「歌のかりん」「カラヴィンカ」など総勢100人によるステージは見もの。クラリネット、マリンバ、ピアノの演奏も行われる。

 『マザーグースの歌』、ミュージカル『メリーポピンズ』、『ミサ・ブレヴィス』より数曲が披露されるほか、同団体のオリジナル曲『秦野ジュニア・エコーズ』や歌によって劇が繰り広げられる合唱ファンタジー『森は生きている』も楽しめる。

 問い合わせは、地崎代表【電話】0463(88)3643まで。
 

秦野版のトップニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク