秦野版 掲載号:2011年1月15日号
  • googleplus
  • LINE

新春盆栽展が盛会 三が日におよそ1000人が来場

文化

展示された盆栽を見学する来場者
展示された盆栽を見学する来場者

 正月の三が日、市内平沢の出雲大社相模分祠内の出雲記念館旭日之間で「新春盆栽展」が開かれ、およそ1000人が足を運んだ。

 この盆栽展を主催したのは、市内寺山にある盆栽園「宝樹園」(椎野健太郎園主)の顧客らで組織する、宝樹園友の会。盆栽の文化を知ってもらうことや、地域活性化を目的に毎年実施しており、今年で6回目の開催となった。

 期間中はヤマモミジやゴヨウマツ、クロマツ、ツバキなどの作品15点を展示し来場者の目を楽しませた。椎野園主は「毎年見に来ていただけるリピーターや若い方にたくさん来ていただきありがたい」とし、「これからも盆栽展を続けていきたい」と話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク