秦野版 掲載号:2011年1月15日号
  • googleplus
  • LINE

仕事の安全を祈願し出初を披露 秦野鳶工組合と若鳶会が出雲大社の境内で

出雲大社の境内でおこなわれたはしご乗り。 スリリングな技の連続に参拝者は息を呑んだ
出雲大社の境内でおこなわれたはしご乗り。 スリリングな技の連続に参拝者は息を呑んだ

 秦野鳶工組合と若手職人の「若鳶会」が今月5日、出雲大社相模分祠の境内で、新年恒例の出初式を執り行った。これは同組合が、1年間の仕事の無事故を願い、安全祈願祭として実施したもの。

 寒いながらも好天に恵まれたこの日は、初詣に訪れた市民らを前に、節回しが独特の木遣り(きやり)を披露。その後若鳶会のメンバーらが次々とはしごに上り、息を呑むスリリングな技繰り広げ、参拝者から喝采を浴びた。同神社での祈願祭を終えた同組合のメンバーは、その後1日をかけ市内の35カ所の商店などを巡って、各地で出初を披露した。

 はしご乗りの練習は毎年11月頃から始めるという。芦川佐吉組合長は「昔は木遣り、纏(まとい)、はしごが出来て初めて一人前と認められたし、親方からのれんわけを許されていた。出初の前には1日の仕事が終わったあと2時間くらい練習をして経験を積む。鳶の伝統を継承する大切なはしご乗りをしっかり伝えるためにも、頑張っている若手を応援していきたい」と話した。

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク