秦野版 掲載号:2011年1月22日号
  • googleplus
  • LINE

味噌作りを一から体験 生活協同組合コープかながわの農業体験に37人が参加

社会

親子で一緒に味噌ができるまでの過程を学んだ
親子で一緒に味噌ができるまでの過程を学んだ

 「生活協同組合コープかながわ」が今月16日、表丹沢野外活動センターで農業体験イベント「ヤマのがっこう」を実施、14家族37人が味噌作りに挑戦した。

 この催しは、食卓にあがる食品の作られるルーツを理解することを目的に、同組合が企画した。季節ごとの農作業や収穫作業などを体験できるのが特徴。

 今回は、参加者が昨年5月に植えて同10月に収穫した津久井在来種の大豆およそ1キログラムを使って行われた。「表丹沢菩提里山づくりの会(山口行雄会長)」の手ほどきのもと、大豆と菩提の棚田米で作られた米麹およそ1キログラムと、塩を混ぜ合わせて味噌を作った。容器に移し替えて重石をのせると「親子ともにワクワクしながら楽しめました。おいしいお味噌ができあがるのが楽しみです」「自分で作ったものを食べる楽しみや、食べるまでに時間と手間がかかる苦労を、子どもと一緒に感じたい」などと、参加者は期待を寄せていた。

 味噌は今後、各家庭で熟成を重ねる。今年の秋ごろに完成予定。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

東光苑

春の牛肉祭り4月1日(日)から5月31日(木)。好評につきサラダブッフェ継続

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

フラダンスの祭典、再び

フラダンスの祭典、再び

4月8日に第3回マウカホイケ

4月8日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク