ホーム > 秦野版 > ローカルニュース > 和菓子の奥深さ実感

秦野

和菓子の奥深さ実感

東公民館で介護予防教室
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
石田さん(左)が丁寧に指導
石田さん(左)が丁寧に指導

 東公民館で6月21日、(有)北原堂の石田好弘さんを講師に招き和菓子教室が行われた。これは市が65歳以上の市民を対象に、運動器機能向上・低栄養改善・口腔機能の向上などを目的に行っている介護予防教室。当日は16人が参加した。

 メニューは「黄味しぐれ」と「レモンかん」。石田さんは火加減や砂糖の量、道具の使い方など調理する際のポイントをわかりやすく説明し、実演でプロの技を披露した。レモンかんづくりでは、寒天を容器に半分流し込んだ後にレモンを並べ、少し固まった「半止まり」という状態からまた寒天を入れる作業に、参加者は「こうすればキレイね」「待つのが大事なんだわ」と感心していた。

 市担当課職員は「このような講座で外に出て、いつまでも笑顔でいてもらえれば」と話していた。
 

関連記事

powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野