ホーム > 秦野版 > ローカルニュース > 古木勝久氏が出馬を表明

秦野

秦野市議選

古木勝久氏が出馬を表明

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
意欲を語る古木氏
意欲を語る古木氏

 6月16日、今年8月に行われる秦野市議会議員選挙に、南が丘在住の古木勝久さん(59)が無所属での出馬を表明した。 

 「社会保障や教育、雇用や医療…、生活のあらゆることに政治が関わっている。誰がやっても同じと諦めることなく、自ら勇気を出して、市民の皆さんとともに、もっと生活に役立つ政治をつくりたい。行政経験や民間企業での経験を生かしていきたい」と話す。同氏は、福祉自治体の実現、学校単位にかなった教育方針で子どもたちを支援する学校教育、地域成長戦略による雇用・街の活性化、農業・林業・水資源の再生、災害に強いまちづくり、文化の再生と創造、ムダの撲滅、議会改革など、8つの提言を掲げる。

 秦野市出身の同氏は1951年生まれ。本町小・中学校、秦野高校、明治大学を卒業。世田谷区役所職員、(株)タウンニュース社勤務を経て、現在は自営業。里山保全ほか、ボランティア活動などに携わる。


 

関連記事

powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野