ホーム > 秦野版 > ローカルニュース > 小学生らがイラスト展示

秦野

小学生らがイラスト展示

作品展に150人が来場
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
作品を説明する小学生の姿も
作品を説明する小学生の姿も

 生活の中で活かせるイラストの描き方を学べる「暮らしのイラスト教室(鶴巻北)」が今月1日から3日まで、宮永岳彦記念美術館・市民ギャラリーで作品展を行った。

 同教室が作品を披露するのは今回で3回目。小学1年生から大人までの生徒8人が、水彩絵の具やオイルパステルなど身近にある筆記用具で描いた作品150点を展示した。会場には約150人が訪れ、出展した小学生が力作を丁寧に説明する姿も見られた。

 代表の藤本雅子さんは「教室をはじめて2年目、個性のある作品を披露することができました。多くの方に作品を見ていただき、生徒も励みになったと思う」と振り返った。
 

関連記事

powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野