ホーム > 秦野版 > ローカルニュース > 地域を茶道でおもてなし

秦野

地域を茶道でおもてなし

西中学校茶道華道部が
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
日頃の活動の成果を披露した
日頃の活動の成果を披露した

 西中学校(渡邊勝校長)の茶道華道部が7月26日、西公民館でミニ茶会を開いた。

 文化祭のような文化部の発表がない同校にとって日頃の部活動の成果を披露する場として、また、部活動を通して地域との交流を図るために開催された。

 同部の部員は30人。部員の一部は浴衣を着ておもてなし。来場者を楽しませていた。また、卒業生も手伝いに訪れ、終始和やかなムードでお茶会は進行した。

 当日は部員の指導を受けながらお茶たてが体験できるコーナーと、2・3年生の部員がお茶をたてる茶会コーナーが設けられた。お茶と共に、季節に合わせたお菓子も出され、来場者からは「かわいい」「風情があるわね」という声が上がっていた。来場者の中には小学生などもおり、部員の「おいしい?」という問いかけに、「苦いけど、大きくなったらおいしいと思うかも」と答えるやりとりも見られた。

 活動した部員は「昨年にも増してお客さんが多かった。こういった行事を通してもっとお茶が広まれば嬉しい」「来場者の方に喜んでいただけて良かったです。浴衣でお茶をたてるのは難しかったですが、心なしか姿勢も良くなり、身が引き締まる思いでした」などと感想を述べた。同部で茶道の指導を行う吉岡榮子さんは「たくさんの来場者に感謝しています。これからも続けていきたい」と話した。
 

関連記事

powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野