ホーム > 秦野版 > ローカルニュース > 生徒と高齢者が交流

秦野

西中学校

生徒と高齢者が交流

民生委員とクッキー配り
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
互いに交流を楽しんだ
互いに交流を楽しんだ

 西中学校(渡邊勝校長)のホームメイキング部が7月22日、西民生児童委員協議会(熊澤嘉孝会長)・堀川民生児童委員協議会(山本恒雄会長)と共に、西、堀川地区の一人暮らし高齢者へクッキー配りのボランティアを行った。

 毎年夏と冬に1回ずつ行われるこの活動は今年で6年目。今回参加したのはホームメイキング部の1年生から3年生までの25人。2人から4人程の10班に分かれ計56軒を回り、クッキーと手紙を配り、高齢者との会話を楽しんだ。

 最初緊張した面持ちだった生徒達だったが、一人暮らし高齢者の「とっても嬉しい。カード飾っておきます」「暑い中ありがとう」などの言葉にほっと胸をなでおろし「ありがとうございます」と笑顔を見せた。活動に参加した生徒からは「少しの時間でもすごく喜んでもらえて嬉しい。もっとこういう活動を増やしていければ」という声も上がった。
 

関連記事

powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野