秦野版

神奈川工業技術開発大賞

(株)A・R・Pが入賞 経済

掲載号:2011年9月22日号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小型水分センサーを手にする笹子代表取締役社長
小型水分センサーを手にする笹子代表取締役社長

 (株)A・R・P(笹子吉隆代表取締役社長・191人・秦野市堀川166の1)が、第28回神奈川工業技術開発大賞の地域環境技術賞を受賞した。

 受賞した製品は、土壌中の状態分析を可能にする小型水分センサー(WD─3シリーズ)。土壌の水分量、塩分濃度、温度を計測するセンサーで、農業物生産分野などでの活用が見込まれている。すでに全国の大学などの研究所で使用されているという。従来は外国製の高価なものしかなかったが、国内では初めて自社で独自開発し、低価格化とサービス強化に努めたという。

 同社は2005年設立。社名のA・R・Pは”オールラウンドプレイヤー”の略で、その名の通り幅広い分野で開発を行っている。同センサーの開発には2006年から取り組んでいた。

 笹子代表取締役社長は受賞にあたって「大変光栄です。農業の近代化に使っていただき、農業分野に広く貢献したい」と話した。

 この賞は県内の中堅・中小企業が開発した優れた技術・製品に贈られているもので、1984年から県と神奈川新聞社との共催で実施されている。今年の表彰式は、県庁本庁舎で10月17日(月)に行われる。
 

関連記事powered by weblio


サマーランチバイキング

8月11日・12日限定 料理・サラダ全21品+中国茶、オレンジジュース

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/tokoen/

中栄信用金庫

全てを地域の明日のために

http://www.shinkin.co.jp/chuei/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

復興祈り 花見を開催

出雲大社

復興祈り 花見を開催

4月11日号

「桜みち」命名を表彰

庭につくる小さな花畑

落合の矢野さん

庭につくる小さな花畑

4月11日号

叔母の人生を童話に

遊びで異世代交流

住宅改修に補助

住宅改修に補助

4月11日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「舘野鴻の世界」展示で体感

「舘野鴻の世界」展示で体感

生演奏、公開制作、対談など町田市民文学館で

7月14日~9月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク