秦野版 掲載号:2011年10月29日号
  • googleplus
  • LINE

渋沢長寿会 イモ掘りで園児と交流

協力して作業した
協力して作業した

 園児と交流する目的で渋沢長寿会(栗原善吉会長)は10月14日、渋沢ふれあい農園に渋沢保育園とこひつじ保育園の園児を招き、サツマイモを収穫した。

 この日は渋沢保育園の約70人、こひつじ保育園の約30人が参加。イモは今年5月に園児らと同会が植え、長寿会が管理していた。全員で約800kgを収穫し、園で食べたほか、お土産として家庭に持ち帰った。

 参加した長寿会のメンバーは「子どもと一緒にいると元気になれる」と話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

民児協パネル展

本町

民児協パネル展

5月4日号

口腔がん無料検診

陸上競技を学ぼう

箱根駅伝や全国入賞の経験者から

陸上競技を学ぼう

5月4日号

児童と給食囲み懇談

「1本」にこだわる空手大会

八重桜で春爛漫

八重桜で春爛漫

4月27日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク