秦野版 掲載号:2011年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

社会人から学ぶ「職業」 大根中で特別授業

教育

バリカンアートを見る生徒たち
バリカンアートを見る生徒たち

 大根中学校(川口一正校長)で10月26日、職業について学ぶ特別授業が行われた。生徒たちの職業への意識を高めるために毎年行われているもの。

 講師として教壇に立ったのは、横浜市消防局の池田和宏さん、富士屋ホテルの岡部秀樹さん、(株)JTB法人東京の萱原康介さん、神奈川県理容組合の斎藤準さん、ますみさん夫妻、神奈川新聞社の和知親裕さん。2年生4クラス147人がそれぞれ興味のある職業の教室に移動し、話を聞いた。

 講師たちは生徒に向けて自分が現在の職業に就いたきっかけや仕事の内容、これまでの仕事での経験についてなどを話した。

 理容師の斎藤さんはマネキンを使って、バリカンで髪を刈って模様を描く「バリカンアート」を披露。生徒たちは食い入るように見ていた。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク