秦野版 掲載号:2011年11月5日号
  • googleplus
  • LINE

サツマイモ調理で交流 東幼稚園と東中学校

「これでいいの?」「手を切らないようにね」。園児を手伝う中学生
「これでいいの?」「手を切らないようにね」。園児を手伝う中学生

 東幼稚園と東中学校の3年生が10月27日と31日、交流授業「さつまいもおやつクッキング」を行った。

 東地区では幼、小、中が隣接する特徴を生かし、幼小中一貫教育の一環として交流事業を続けてきた。

 調理に使用されたサツマイモは、園児らが自分たちで堀ったもの。地産地消や食育も意図されている。

 この授業は中学生にとって、家庭科の保育の学習であるとともに調理実習のまとめ学習。生徒たちは、園児らも作業に加わることを踏まえながら、班ごとに「さつまいもコロッケ」「スイートポテトパフェ」など個性溢れるレシピを考えた。実習後は交流を兼ね一緒に昼食を楽しみ、互いに「上手くいって良かった」「美味しい」「またやりたい」など笑顔で話した。

 指導に当たった同校家庭科教諭の中村和可子先生は「生徒たちが自然に園児と目線を揃える姿も見られ、いい交流になったのでは」と振り返った。今後は残る1クラスが11月8日に実習を行う予定。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク