秦野版 掲載号:2011年11月5日号
  • googleplus
  • LINE

秋の伝統行事を学ぶ 小学生らが「お月見」体験

文化

オカリナの演奏会も行われた
オカリナの演奏会も行われた

 秋の伝統行事の一つ”お月見”を体験してもらおうと、表丹沢野外活動センターが10月22日と23日に「お月見キャンプ」を行った。

 イベントには4歳から小学6年生までの子どもと保護者ら20人が参加。22日は雨天のため、同センター内で餅つきを行った。参加者はつきあがった餅にあんこやきな粉をまぶしたほか、けんちん汁やおにぎりなどを作った。友人と参加した小学4年生の児童は「いつもより多く、大人の分以上にたべちゃった」などと笑顔をみせた。

 また食事後はビデオで星座鑑賞会を行ったほか、市内で活動するオカリナグループ「オリーブ」が演奏を披露。”お月見飾り”を背景に「小さい秋みつけた」「ドレミのうた」「クラリネットをこわしちゃった」などの演奏が始まると、メロディーに合わせて会場内に歌声が広がった。

 「子どもたちが自立している様子を見ることができた」と振り返る主催の同センター。「今後も伝統行事を伝えるイベントを続けていきたい」と話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク