秦野版 掲載号:2011年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

シクラメンの出荷はじまる ピークは12月上旬

出荷に向けて作業を続ける高橋さん
出荷に向けて作業を続ける高橋さん

 市を代表する特産花の一つ「シクラメン」の出荷が始まった。12月上旬をピークに、クリスマス前まで出荷作業は続く。

 JAはだの(古谷茂男代表理事組合長)花き部会鉢物部(大澤勇作部長・20人)の高橋園芸(高橋洋平代表・尾尻502)でも、赤や白、ピンク色をした色とりどりの鉢が出荷を今か今かと待ちわびている。

 シクラメンには数え切れないほどの種類があり、高橋さんのハウスでは「男性は定番の赤、女性は色々、年配者は紫系を好む傾向がある」という。花を長く楽しむコツは、温度差のない涼しい場所に置き、水をやりすぎないこと。

 秦野産のシクラメンは、同部の各農園とじばさんずで購入できる。

 
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク