秦野版 掲載号:2011年11月26日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

富士見斎場に聞く   ―お別れの準備・前編― 葬儀の疑問を解決シリーズ【1】 葬儀のプロが24時間サポート

「どんなことでもご相談ください」と1級葬祭ディレクターの高橋典昭さん。頼れる”ご葬儀のプロ”の一人だ
「どんなことでもご相談ください」と1級葬祭ディレクターの高橋典昭さん。頼れる”ご葬儀のプロ”の一人だ

 大切な人とのお別れの場「葬儀」について意外と知らないもの。いざというときに”もっとできることはあったかも”と後悔しないよう、葬儀の流れや意味などについてセレモニーホール「富士見斎場」にシリーズで話を聞いていく。

電話一本でプロがあなたのそばに

 例えば家族が臨終を迎えたとき、親族や寺院への連絡や死亡届の提出、ご遺体安置場所決定など手配しなければならないことは多々ある。「何をしたら良いか分からず、呆然とした…」という声も多い。「年末年始、昼夜を問わず24時間体制でサポート」の富士見斎場は、電話一本でかけつけ、葬儀に関するすべてをサポートしてくれる。

 危篤時からの相談、提出書類の不備なども確認もしてもらえるのでスムーズな手続が可能。これは葬儀の”プロ”である厚生労働省認定葬祭ディレクター技能審査1級葬祭ディレクターが多数在籍するからこそできる”安心サービス”だ。

故人様とのお別れはゆっくりできる

 逝去から葬儀までの時間は一般的に短く慌ただしいイメージがあるが、実際はどうなのだろうか。「思った以上にゆっくり考えられて良かったという方が大多数です」と、同社の高橋典昭さん。例えば”海外に住む親族を呼び寄せて相談したい””長年の看病で疲れているので心を落ち着かせたい”という要望にも応えてくれるという。

 「お通夜は数日間かけて準備したり、亡くなった当日に執り行うなど様々です。ご希望に沿ったプランを提案致します」と話した。

 ◆次回は”自分らしい葬儀をしたい”というニーズに応える「事前相談」を紹介します。
 

富士見斎場株式会社

神奈川県秦野市曽屋1011

TEL:0120-002-868
FAX:0463-84-0300

http://www.fujimisaijou.com

秦野版のピックアップ(PR)最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク