秦野版 掲載号:2011年11月26日号
  • googleplus
  • LINE

南地区婦人会が県道清掃 平成9年から継続

道路沿いの草を刈った
道路沿いの草を刈った

 地域における美化清掃の一環として南地区婦人会(志村ハル子会長)が11月10日、県道62号平塚秦野線(西大竹交差点から白笹稲荷入口交差点まで)の歩道などを清掃した。この活動は平成9年から同婦人会が中心となって5月と11月に実施しており、今回で30回目になる。

 この日は約100人が参加した。同婦人会のほか、南地区自治会、平塚土木事務所道路維持課、秦野市清掃事業所の職員、市国県事業推進課なども清掃に協力。参加者らは刈りとった草などの可燃ゴミおよそ2トンや、空き缶などの不燃ごみを収集した。

 志村会長は「様々な方のご協力をいただき、今年も多くのゴミを収集できた。来年以降も出来る限り続けていきたい」と話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク