秦野版 掲載号:2012年1月5日号

テニスで復興支援 スポーツ

イベントに親子73人が参加

多くの子どもが参加
多くの子どもが参加

 NPO法人おおねスポーツコミュニティ(桑原昌之理事長)がおおね公園テニスコートで12月11日、東日本大震災復興支援チャリティイベント「PLAY&STAYレッドボール・フェスタ」を開催した。

 当日は、2歳から小学6年生の子どもと保護者73人が参加。子ども向けに用具を改良したPLAY&STAYテニスのラリーなどを親子で楽しんだほか、招待された男女のプロテニスプレーヤーによるデモンストレーションや握手会、サイン会も行われた。

 大会後、参加した保護者は「プロのプレーを近くで見られ子どもも喜んでいました」などと感想を話した。

 当日の参加費(一部)および参加者から寄せられた寄付金23,353円は12月15日、日本赤十字社を通じ被災地への義援金として寄付された。
 

関連記事powered by weblio


秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク