秦野版 掲載号:2012年1月5日号

空き店舗への開業に補助 経済

申し込みは1/16(月)まで

 秦野市商工観光課では、市内商店街の空き店舗へ新規開業する人を対象に、開業時の経費を補助する制度への申請を、1月16日(月)まで受け付けている。

 補助率は30%〜50%で、東日本大震災による避難者の開業には、支援の一環として補助率の優遇が設けられている。

 補助内容は、「改装費(開業時)」補助率一般30%・避難者50%、「賃借料(2年間)」同30%・50%、「広告宣伝費(初年度)」同50%共通。各項目に補助限度額があり、最大で265万円の補助が受けられる。

 申し込み方法は【1】事前審査申込書(市商工観光課の窓口か、同課HPからダウンロード可)、【2】市販の履歴書、【3】市税等の納税証明書を提出する(避難者は納税証明書の提出は不要)。

 専門家や商業関係、行政による審査会で1月下旬に事前審査を行い、補助候補事業者を決定する。また市内10商店会の希望業種に合致する場合は、審査項目の一部が優遇される。

 問い合わせは同課【電話】0463・82・9648へ。
 

関連記事powered by weblio


生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク