秦野版 掲載号:2012年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

小酒井基紘さんが奨励賞 絵画の公募展で

文化

パステル画を描く基紘さん
パステル画を描く基紘さん

 知的障害を持ちながら、創作活動を続ける小酒井基紘さんが、4月28日まで都内で開催された「第2回全国0・SM(ゼロサム)公募大賞展」で、第1回に続いての奨励賞を受賞した。

 同展は0号またはサムホールサイズの絵画が対象で、期間中の来場者の投票によって賞が決められる。今回は43人から80作品の応募があった。小酒井さんは3作品を応募し、緑や青が印象的なクレパス画「森のSL」で受賞となった。

 父の一繁さんは「たいへん嬉しく思います。ご支援いただいている皆様のお蔭で連続受賞できたことに感謝申し上げます」と話している。

 基紘さんの作品は、自宅の「工房南矢名(南矢名2111の28【電話】0463・77・8046)」で、5月20日(日)まで公開している。午前11時〜午後4時。
 

奨励賞に選ばれた作品「森のSL」
奨励賞に選ばれた作品「森のSL」

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク