秦野版 掲載号:2012年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

くずはの家 シジュウカラが巣作り

教育

巣材を運ぶシジュウカラ
巣材を運ぶシジュウカラ

 自然観察施設くずはの家(高橋孝洋所長)のエノキに設置されているカメラ付き巣箱で、例年より1カ月半ほど遅くシジュウカラの巣作りが始まった。

 巣箱には、連休中にアオダイショウが入っているのが確認されており、高橋所長は「いつもの時期の巣作りだったら食べられていた可能性もある。結果的に遅くて良かった」と安堵していた。内部の様子は、同施設入口前にあるテレビモニターを通して観察できる。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

民児協パネル展

本町

民児協パネル展

5月4日号

口腔がん無料検診

陸上競技を学ぼう

箱根駅伝や全国入賞の経験者から

陸上競技を学ぼう

5月4日号

児童と給食囲み懇談

「1本」にこだわる空手大会

八重桜で春爛漫

八重桜で春爛漫

4月27日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク