秦野版 掲載号:2012年5月26日号
  • googleplus
  • LINE

雪印メグミルクと本町小が バター作りで食育授業

「バターが固まってきた」と喜ぶ児童
「バターが固まってきた」と喜ぶ児童

 本町小学校で5月15日、雪印メグミルク株式会社が食育の出前授業を行った。

 今回授業を受けたのは同小の2年生とつくし級の児童137人。現在秦野市内の全小中学校の給食で雪印メグミルクの牛乳が飲まれていることをきっかけに実施され、同社の市内での出前授業は初めてだという。

 児童は講習を受けた後、実際にグループごとにバター作りの実習を行った。生クリームの入った容器を振り、混ぜる工程では「おいしくなれー!」など元気な声が飛び交った。最後は自分たち作ったバターを試食。「帰ったらお母さんに教えてあげる」「素材の味がした」「楽しくて授業がすぐ終わっちゃった」などの感想が聞かれ、食の大切さを体で学んだ。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

民児協パネル展

本町

民児協パネル展

5月4日号

口腔がん無料検診

陸上競技を学ぼう

箱根駅伝や全国入賞の経験者から

陸上競技を学ぼう

5月4日号

児童と給食囲み懇談

「1本」にこだわる空手大会

八重桜で春爛漫

八重桜で春爛漫

4月27日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク