秦野版 掲載号:2012年6月30日号
  • googleplus
  • LINE

募金を福祉事業に寄付 日立製作所の修伸会

古谷市長に手渡した
古谷市長に手渡した

 市の福祉に役立ててもらおうと株式会社日立製作所ITプラットフォーム事業本部の修伸会(笠巻正会長)が6月22日、秦野市役所を訪れて33万369円を市に寄付した。寄付は1991年から始まったもので、今回で22回目となる。これまでの合計金額は820万6369円にのぼる。

 同本部では、奉仕活動の一つとして6月12日に会員が同社秦野工場の入口で、社員に向けて募金活動を実施した。古谷義幸市長は「毎年ありがたい。市の福祉のために使わせていただきます」と感謝の言葉を述べた。同会は「少しでも役立てばと思い、活動を続けている。来年以降も継続していくつもり」と振り返った。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク