秦野版 掲載号:2012年7月7日号
  • googleplus
  • LINE

葛葉川で美化清掃 市民850人が参加

社会

粗大ゴミを協力して拾う参加者
粗大ゴミを協力して拾う参加者

 7月1日、葛葉川の向山橋から新九沢橋までの4・5Km区間を市民約850人が清掃した。

 市は7月を「河川浄化月間」として住民や事業者の意識を高めると共に実践活動を行っている。河川清掃は今年で25回目。

 当日は本町・東・北地区の自治会連合会などが参加し、川を歩きながらゴミ拾い。可燃ゴミ、カン・ビンなどの不燃ゴミ、自転車や消化器などの粗大ゴミが計1970kg集まった。年々減少傾向だったのが、昨年に比べ約400kg増えた。

 市環境保全課では「秦野は水と緑が豊かなまち。今後も活動を継続し、美しい河川を残せたら」と話した。21日には四十八瀬川、28日には金目川で環境ウォークが実施される。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク