秦野版 掲載号:2012年7月7日号
  • googleplus
  • LINE

秦野ロータリークラブ第53代会長 深石 純一さん 曽屋在住 ㈱アール・エフ・ラジオ日本 顧問

秦野ロータリークラブ第53代会長深石 純一さん曽屋在住 (株)アール・エフ・ラジオ日本 顧問
秦野ロータリークラブ第53代会長深石 純一さん曽屋在住 (株)アール・エフ・ラジオ日本 顧問

定年後は秦野に恩返し

 ▽スローガンに「地域を見据えての奉仕活動」を掲げ、90歳から40歳まで62人の大所帯のトップに立つ。「会員は考え方も様々。前例主義は変え、見直すところは見直し、うまくまとめていきたい」と抱負を話す。

 ▽曽屋出身。中学時代は陸上部に所属し、400mで県2位に輝いた。夜間大学に通いながら、ラジオ関東(現ラジオ日本)の開局時に一期生として入社。制作や報道、管理業務などに携わった。現在は顧問として定期的に顔を出す。「開局時から会社を知っている人が他にいないので、昔の話題になると呼ばれるんだ」と笑う。社会人時代は目黒に居住し週末は両親が暮らす秦野で生活。「東京中心の生活だったので、生まれ育った秦野に恩返ししたかった。ロータリーに加入したことで秦野と様々な接点ができ本当に感謝」と話す。

 ▽現在は妻、母との3人暮らし。一男一女は独立したが、孫を連れて時折遊びに来るという。趣味はゴルフと家庭菜園。「里芋や落花生などを育てている。収穫した野菜は知人に送ったりする」と話す。「いつまでも健康で、趣味やロータリーを続けたい。今の生活が楽しいからね」と笑った。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

民児協パネル展

本町

民児協パネル展

5月4日号

口腔がん無料検診

陸上競技を学ぼう

箱根駅伝や全国入賞の経験者から

陸上競技を学ぼう

5月4日号

児童と給食囲み懇談

「1本」にこだわる空手大会

八重桜で春爛漫

八重桜で春爛漫

4月27日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク