秦野版 掲載号:2012年7月14日号
  • googleplus
  • LINE

合宿で地域とふれあい 大根・広畑小の児童

職場体験する児童ら
職場体験する児童ら

 大根公民館で7月4日から7日にかけて大根・広畑小学校の4年生から6年生までの児童を対象に「ふれあい通学合宿」が行われた。

 合宿には各校PTAや医療ボランティア、大根中学校、東海大学ローバースカウト隊など地域の住民らが協力。年齢や学校の異なる児童が共同生活を通じて地域と交流する目的で2003年から行われている。

 今回は児童40人が参加。大根公民館を宿舎に通学しながら、掃除や食事の準備など、共同生活を営んだ。また下校後は、下大槻団地長寿会との絵手紙づくりや、近隣の住宅のお風呂や日帰り入浴施設「さざんか」を借りての「もらい湯」など地域との交流活動を楽しんだ。今年は東海大学駅前商店会の協力で職場体験も初めて実施された。参加した児童は「毎日が楽しくてあっという間」「友達が増えた」など笑顔で話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク