秦野版 掲載号:2012年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

観光協会 バスで七福神巡り 8月にツアーを初企画

社会

寺社を巡る参加者
寺社を巡る参加者

 南地区の9寺社を歩いてまわり、ご朱印(スタンプ)を集める「南はだの村七福神と鶴亀めぐり」。そのコースをマイクロバスに乗って巡るツアーが8月に初開催される。七福神と鶴亀めぐりは全行程が約10Kmとやや健脚向きのコース設定のため、「徒歩で完歩が難しい人にも体験してもらいたい」と秦野市観光協会が企画した。

 七福神・鶴亀めぐりは、地域住民、企業らによる実行委員会が主催者となり、昨年10月にスタートした。

 9つの寺社にそれぞれ恵比寿、弁財天、寿老人などの七福神と親子鶴、亀の像が置かれている。参加者は各ポイントで「ご朱印帳」と呼ばれる台紙にスタンプを集め、全部をそろえると「完歩賞」としてプレゼントがもらえる仕組みだ。

 開始から中高年を中心に参加者は増え続け、当初用意したご朱印帳3万枚がすべて無くなり4月に新たに3万枚を追加するほどの人気ぶり。これまでに2000人以上が完歩賞を手にしている。

 すべてのポイントを巡るルートには緩やかながら起伏があり、所要時間の目安は3時間程度だ。

 ツアーでは、参加者はバスで移動しながらお寺や神社ごとに下車。ガイドの説明を聞きながら像を参拝したりご朱印を集めたりと、歩行の負担を気にすることなく楽しめる内容になっている。

 また、昼食には白笹うどん多奈加(今泉)で特製の『七福神うどん』を食べ、最後は秦野戸川公園近くの秦野いとう農園(戸川)でブルーベリー収穫体験もある。同観光協会では「夏の秦野の魅力を感じてもらう内容」と話している。

 ツアー日程は8月7日(火)、8日(水)、9日(木)の3日間。定員は各日24人。

 参加費は1人2980円(昼食・ブルーベリー狩り代を含む)。参加者には、通常1枚500円で販売しているご朱印色紙も無料配付され、すべてスタンプを集めれば完歩賞の特製手ぬぐいがもらえる。現在、参加申し込みを受付中。

 問合せ・申し込みは同観光協会【電話】0463・82・8833/月〜土午前8時30分〜午後5時まで。
 

スタンプを集めるご朱印色紙
スタンプを集めるご朱印色紙

秦野版のトップニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク