秦野版 掲載号:2012年7月26日号
  • googleplus
  • LINE

山本育生君(蓑毛在住) 本場米国大会で奮闘 ソープボックスダービー

スポーツ

本場のレースに挑んだ山本君(左)
本場のレースに挑んだ山本君(左)

 エンジンの無い車両で坂道を下って速さを競うソープボックスダービー(SBD)の日本代表として山本育生君が7月21日、「第75回オールアメリカンSBD国際大会(米国オハイオ州)」に出場した。

 世界最高峰の重力カーレースといわれる同大会には、全米50州、カナダ、ドイツ、ニュージーランド、日本から425組が参加。ドライバーは7歳から18歳までの少年少女が務めた。

 大会初出場の山本君は、3台で走行し1位だけが勝ち抜ける予選で、惜しくも2位となり初戦で敗退。

 しかし、その後に行われたインターナショナル地域の参加者だけの特別レースで見事1位に輝いた。さらに、全参加者中で2人だけに送られる議長賞にも選出された。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

民児協パネル展

本町

民児協パネル展

5月4日号

口腔がん無料検診

陸上競技を学ぼう

箱根駅伝や全国入賞の経験者から

陸上競技を学ぼう

5月4日号

児童と給食囲み懇談

「1本」にこだわる空手大会

八重桜で春爛漫

八重桜で春爛漫

4月27日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク