秦野版 掲載号:2012年7月28日号
  • googleplus
  • LINE

コーン畑の迷路が出現 市内農家が上大槻に製作

背丈を超えるトウモロコシの中を探検
背丈を超えるトウモロコシの中を探検

 牛の飼料用トウモロコシ「デントコーン」の畑で作った迷路が秦野市内に完成し、親子連れを中心に賑わいをみせている。

 これは秦野市の農業後継者クラブ「秦友会」が企画したもので、市の農業・農産物のPRをするために、菅原神社(上大槻899)付近の畑約20アールを整備したもの。

 コーンは4月に種を撒き、間引きや除草作業などをして迷路の形に整えた。現在は2m以上の高さに成長。子どもから大人まで楽しめる迷路が完成した。

 来場した男性は「思ったより奥行きがあって驚いた。途中で迷ってしまいなかなかゴールできませんでしたが、楽しかった」と笑みを見せた。

 迷路の利用は無料で、開放は9月2日(日)まで。8月4日(土)には迷路を活用したクイズウォークラリーや、秦友会のメンバーが生産した農産物の直売といったイベントも開催する。午前10時半から午後3時まで。

 問合せは市農産課【電話】0463・82・9626
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク