秦野版 掲載号:2012年9月27日号
  • googleplus
  • LINE

緊急走行時の事故防げ 消防団員が運転講習

教官の指導を受ける消防団員
教官の指導を受ける消防団員

 消防団員の運転技術向上を目的とした「消防団機関員実技講習会」が9月17日、曽屋の秦野自動車教習所で実施された。

 市内に消防団は36部あり、団員数は384人(9月1日現在)。訓練にはそのうち、主に車両の運転を担当する機関員と補助機関員の40人が参加した。

 教習コース上で団員は、坂道発進や車庫入れなどを体験。S字クランクを後進で通過する訓練では、教官から「もう少し早めにハンドルを切って」など指導を受ける場面もあった。

 3時間ほどの訓練を終え団員は「教官が助手席に同乗していたので、良い緊張感で運転について学べた」など感想を口にした。市消防総務課では「消防機関は、交通事故は起こしてはならない。今後も講習を継続していきたい」と話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク