秦野版 掲載号:2012年11月17日号
  • googleplus
  • LINE

市消防 館さんが3位 県の安全運転競技大会で

トロフィーと賞状を掲げる館さん
トロフィーと賞状を掲げる館さん

 10月27日に行われた第41回県自動車安全運転競技大会で、市消防署警備第一課 南分署第1班救急隊に所属する消防副士長の館(たて)真太郎さんが3位に入賞した。市消防職員の同大会入賞は初のこと。

 この大会は(社)神奈川県安全運転管理者連合会が主催し、県内の事業所などを対象に安全運転の啓発と事故の防止を目的としている。

 今年7月に行われた署内選考試験で代表に選出された館さん。9月の県央支部予選会を3位で通過した。県大会本選には館さんのほか、消防や市役所など県内各地から83人が出場した。

 大会は日常点検整備300点、運転技能のテスト400点、支部予選時の学科テスト300点の総合成績で競う。館さんは1000点満点中975点だった。

 同署で救急車を運転する館さん。「安全に急いで」をモットーに人命に関わる仕事へ日々従事している。「入賞でき嬉しい。今後も安全運転を心がけ1人でも多くの命を助けたい」と笑顔で話した。
 

秦野版のトップニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク