秦野版 掲載号:2012年11月24日号
  • googleplus
  • LINE

優等賞を受賞 金井酒造店製造の清酒

賞状を掲げる佐野専務
賞状を掲げる佐野専務

 秦野唯一の酒造元「金井酒造店」(佐野英之代表取締役)が製造した日本酒が、平成24年東京国税局酒類鑑評会で優等賞を受賞した。 

 同社が受賞したのは清酒吟醸部門と清酒燗審査部門。同社の清酒白笹鼓は、2005年には独立法人酒類総合研究所の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。また2009年の東京国税局清酒鑑評会では燗酒部門で優等賞を受賞するなど、数々の受賞暦を持つ。同社の佐野博之専務取締役は「丹精込めた酒が評価されてうれしい。今後も精一杯美味しい酒を作り続けていきたい」と話している。

 なお、これから冬を向かえ同社では、新酒の仕込が本格化する。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク