秦野版 掲載号:2012年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

医療ガイド "歯周病"薬で治す 取材協力/医療法人 おち歯科矯正歯科

 日本人の2人に1人がかかっているとも言われる歯周病。実は歯を失う原因は虫歯よりも多い。しかも自覚症状が出にくいため、悪化してから気付くことも少なくないという。

 市内尾尻の『おち歯科矯正歯科』では、この歯周病を「薬で除菌治療」(自由診療)する。「痛くない、怖くない歯科医院」を目指し県内でも数少ない治療法を導入する同院の取組みを取材した。

”薬”で歯周病菌を除菌

 歯周病は細菌の感染で起こる炎症性疾患。まず同院では菌の有無を顕微鏡で検査。歯石を除去し、菌を守る「ねばねば物質」を白血球と同じ殺菌成分が含まれる薬水で破壊し除菌する。体験者は「歯茎が引き締まりツヤが出た」「食事がしやすい」「口のネバつきがなくなった」など話している。

 同院ではこの除菌治療の相談(予約制)を随時受付け、疑問に対応している。
 

医療法人 おち歯科矯正歯科

秦野市尾尻871の11

TEL:0463-84-6739

http://ochikdc.blogdehp.ne.jp/

秦野版のピックアップ(PR)最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク