秦野版 掲載号:2012年12月13日号
  • googleplus
  • LINE

市職員 冬のボーナス 平均支給額は75万円

秦野市役所
秦野市役所

 秦野市は12月10日、公務員のボーナスにあたる期末勤勉手当を支給した。

 市一般職の平均支給額は、75万4427円(平均年齢42歳1カ月)、前年同期比で1万3217円の増額。

 支給率は2・05カ月で前年同期と同率、年間合計は前年度と同じ3・95カ月。支給総額は約8億1478万円で、前年から約796万円の減額となった。

市長209万議長126万

 同手当は、特別職(市長、副市長、教育長)と市議会議員にも支給された。支給率は1・95カ月。

 なお特別職は、条例による特例措置によって現在の任期満了日まで期末手当の算出の基となる給料月額が減額されている。

 それぞれの支給額は、古谷市長が209万3952円、高橋、金丸副市長は177万1600円、内田教育長は161万1762円。いずれも前年と同額。

 市議会議員では、議長が126万8280円、副議長が110万6820円、その他の議員が101万3220円だった。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

民児協パネル展

本町

民児協パネル展

5月4日号

口腔がん無料検診

陸上競技を学ぼう

箱根駅伝や全国入賞の経験者から

陸上競技を学ぼう

5月4日号

児童と給食囲み懇談

「1本」にこだわる空手大会

八重桜で春爛漫

八重桜で春爛漫

4月27日号

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク