秦野版 掲載号:2012年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

2500人が名画鑑賞 ワンコインシアター

多くの市民が作品を楽しんだ
多くの市民が作品を楽しんだ

 500円玉1つで良質の映画を鑑賞してもらおうという「ワンコインシアター」が12月5日、文化会館大ホールで開催された。主催は古谷よしゆき・つくし会。

 この日上映された作品は、「わが母の記」。昭和の文豪井上靖氏の自伝的小説を役所広司、樹木希林、宮崎あおいら、日本を代表する俳優陣が演じた名作として人気が高い。上映は午前と午後の2回おこなわれ、あわせておよそ2500人情が同作品を鑑賞した。主催者は「大変多くの方にご来場いただきました。今後も良い映画を届けていきます」と話した。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク