秦野版 掲載号:2012年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

年末恒例のもちつき つるまき幼稚園

杵を手にする園児
杵を手にする園児

 つるまき幼稚園(原正子園長)は、12月8日、園庭で恒例のもちつきを実施した。この日は寒いながらも好天に恵まれ園庭には園児と保護者ら大勢が集まった。母親らが蒸したもち米を父親たちが中心に大きな杵を使ってつき始める。ある程度つけてきたところで子どもたちに交代。子どもたちは小さな杵を両手で持ち「よいしょ、よいしょ」「がんばれ、がんばれ」と声を出しながら力いっぱい杵をふるった。

 マスクやゴム手袋などを使用し、衛生にも十分配慮したうえで、行事は行われ、つきたての温かいもちは、すぐにあんころもちやきな粉もちなどになり、園児たちに配られた。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク