秦野版 掲載号:2013年1月10日号

宮永岳彦記念美術館

広重の描く「東海道」

14日まで浮世絵展

浮世絵65点の他に、関連著書なども並ぶ
浮世絵65点の他に、関連著書なども並ぶ

 宮永岳彦記念美術館(鶴巻北3の1の2)市民ギャラリーで1月14日(月)まで、市所蔵浮世絵展・広重の描く「東海道五十三次」〜街道を旅する〜が開催されている。時間は午前10時から午後5時。入場無料。

 展示されているのは、浮世絵を代表する絵師・歌川広重の作品65点。代表作である「東海道五十三次」に次ぐ秀作として高く評価されている「狂歌入り東海道」全56枚を中心に、東海道の街道風景を描いた作品が飾られている。

 問い合わせは、同美術館【電話】0463・78・9100へ。
 

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野市北矢名 猫を探しています

キジトラ白 短いしっぽが特徴 連絡先 原田090-6167-7977

<PR>

関連記事(ベータ版)

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク