秦野版 掲載号:2013年1月26日号

交流給食で不安を解消

南小入学予定園児が体験

「みんなで食べるとおいしいね」
「みんなで食べるとおいしいね」

 4月から南小学校(森基夫校長)に入学する南幼稚園(小泉洋子園長)の園児75人が、同校で恒例の交流給食を体験した。初日となる1月21日には22人の園児が同校の5年生とともに一足早い学校給食を楽しんだ。

 同校では、園児らの「小学校から新しく始まる給食」への不安解消と、最上級生に進級する5年生児童に下級生の世話をする意識を持ってもらうため、8年前からこの取組みを行っている。同園との体験は3日間行われ、「給食おいしい」と笑顔で食べる園児を見て児童らも「4月にみんなが入学してくるのが楽しみ」とにこにこと笑顔を見せていた。

 1月28日と29日には、同じく4月から同校へ入学するみどり幼稚園の体験も行われる予定だという。
 

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク